SCOPの活動予定・活動記録を主に書いていきます。


by senshu-scop

2009年5月26日の勉強会レビュー

5月26日 16:40~18:05

▼概要
「世襲」についてのディスカッション

参加者
赤星、尾花、田中、二瓶、福田(謙)、若杉、和田

▼まとめ
【1】議論の展開

・世襲の問題点……「3バン」の何が問題なのか。

 1)能力の有無に関係なく立候補する可能性……「支持母体(=地バン)」

  →有権者の問題
      ↓
    候補者同士を議論させ、能力の有無を判断する材料とする。

         ⇔議論のみで判断ができるのか。

           よほどのことがない限り根本的な解決にはならないのではないか。
           (支持母体の目は候補者の持つ「象徴(血筋etc...)」に向けられている)
                 ↓
 2)候補者そのものが評価されない。(~の子供etc...という評価)…「知名度(=カンバン)」

    →有権者は候補者のどこを見て投票しているのか?
         (性別、学歴、推薦人etc...)→マニフェストをどこまで見てくれるのか。

 3)資金力において世襲候補は他の候補より抜きんでている。……「資金力(=カバン)」

    →選挙には莫大なカネがいる。(数百万?)

       →お金のある人しか選挙に立候補できないのではないか。

       ⇔しかし、資金力の差を埋める手段はない。

       →選挙で使うことのできる最低限のお金を選挙を行う自治体で援助することは

        できないか。(選挙に対する敷居を低くする)

       ⇔(金の援助だけだと)きりがなくなる。


▼レビュー
 今回は環境政策がひと段落ついたということで、以前高田君がmixiに投稿していた「世襲に
ついてのディスカッション」を行った。事前に資料をあまり用意できなかったために突っ込んだ
議論はあまり行えなかったが、議論自体は活発に行われてはいた。選挙に関する文献が
あったらいいが、はたしてあるかどうか。
 次回は各自トピックを持ち寄って議論してみたい。
文責:福田謙一


本日の勉強会に関して、なにか不満・要望等があれば気軽に福田謙一までメッセージください。
[PR]
by senshu-scop | 2009-06-02 00:51