SCOPの活動予定・活動記録を主に書いていきます。


by senshu-scop

2009年10月13日の勉強会レビュー

10月13日 12:30~13:00

▼概要
時事問題研究
『ハッ場ダム問題』について


参加者
尾花、小山、田中、福田(謙)、若杉

▼まとめ
【1】担当者
尾花

【2】議論の展開

テーマ1 ダムのニーズ

・当初は、電力・水道の需要増を狙い、治水効果も狙って作られた。
        ↓
 実際は、人口増が止まったため需要は増えず、治水効果の面からもダムを
作るメリットはほとんどない。

・公共事業として見る。(←当時の通産省官僚の発言。)
      ↓
 利益⇒工事によって地域が活性化する?


テーマ2 地元のニーズ

・地元には温泉がある。(「ダムに沈もうとしている、頼朝が入浴した温泉」)

 観光資源による収入 < ダム建設で得るお金?


・ダム建設を止めた方がお金はかかる。
⇔それは逆である。(ハッ場あしたの会HP…http://yamba-net.org/index.php)

・工事に協力した都県の思惑

・長引く工事期間…自民党内での衝突?


▼レビュー
 尾花君の発案により開催した時事問題分析の勉強会。第一回は前原国交相の発言で有名となった『ハッ場ダム』についての話であった。開始時間が若干遅れたため都合がつかない者もいたようだが、5人集まったということで、なかなかの出だしと言えるだろう。上級生にとっても就活のネタになると思われるので、これからも続けていきたい。

文責:福田謙一

本日の勉強会に関して、なにか不満・要望等があれば気軽に福田謙一までメッセージください。
[PR]
by senshu-scop | 2009-10-20 09:14