SCOPの活動予定・活動記録を主に書いていきます。


by senshu-scop

カテゴリ:定例会報告( 8 )

遅くなりまして申し訳ありません。

①全体発表会について
→毎週火曜日の昼休みより
※決定、連絡事項がある場合はそちらを優先。
今後の発表日程
4月27日 国際分科会
5月11日 理論分科会
5月18日 行政分科会

全体発表会の趣旨について、よく分からない人はMIXIにて連絡します。

②生田訪問について
5月21日基礎文参加者
乙幡さん、阿部さん、福田さん、田中、小山。

18時より向ヶ丘遊園にて懇親会(なるべく多くの人の参加をお願いします)。

次回定例会は4月27日です。国際分科会の発表となりますので、国際分科会の方々は準備をお願いします。
[PR]
by senshu-scop | 2010-04-23 16:04 | 定例会報告
新歓関係
生田訪問
①5月19日の政治学の基礎【参加者】田中、小山、二瓶。

※他にいける方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

②5月21日の基礎文
【参加者】田中、小山。

※21日の生田訪問参加者を募ります。

※21日は夜に懇親会を予定。候補地・新宿。


次回定例会
→4月20日(火)昼休み。

【内容】
①新歓パンフレット用写真撮影。

②生田訪問する者の確定。
③新2年生の分科会選択。
④メーリス加入者の確認と使用方法の確認。
[PR]
by senshu-scop | 2010-04-14 11:06 | 定例会報告

定例会のお知らせ

こんにちは。

13日の定例会についてです。

時間:昼休み
集合:神田キャンパスB1ラウンド
内容:
①新一年生歓誘について
→日程などの確認。
②写真撮影?
→パンフレットに載せるかもしれませんので。

ご意見あれば宜しくお願いします。
[PR]
by senshu-scop | 2010-04-11 12:35 | 定例会報告

定例会報告

遅くなって申し訳ありません。

①公認サークル係
政治学研究会の公認サークル化に向けてこの係りを設けます。仕事内容は政研の名簿、活動計画をまとめ顧問の印鑑をもらって提出というものです。
係→河野さん、和田君、小林君。

②論文集作成
字数は2000字以上、提出は来年2月末日までと致します。
前回の定例会にて田中が係をやるということになってますが、立候補していただけるならば、宜しくお願いします。

この件については皆さんの反応を見て、早急に確定いたします。

③資金管理について
これまでの活動の未返済分などについて口座を開設し、管理することになりました。この件については田中と二瓶君が担当します。

④政治学研究会の運営について
→分科会の設置。
理論系、国際系、行政系及び資格系の四つの分科会をもうける。各分科会ごとに勉強会を実施し、全体会にて各分科会ごとに発表。
 
この件についても皆さんの反応を見て、確定いたします。
[PR]
by senshu-scop | 2009-12-12 01:42 | 定例会報告
①定例会報告
・お祝い→一人千円ずつ徴収し、5日の勉強会終了後新宿に買い物にいく。
※お金については今週中に一人千円ずつ、田中が責任を持って預かります。この日この時間というのを必ず指定してください。

・各種係について
→企画係は西山君、合宿係は二瓶君、論文係は田中。公認サークル係については後日、執行部より指名。

・忘年会or新年会は福田さんと二瓶君で企画。

・参加者が少なかったため8日昼休みに再度定例会開催。
議題は論文についての確認、忘年会or新年会の企画提案、公認サークル係の選出と日程確認。
※参加不可能な方で、発言がある方は代理を立てるようにしてください。

②5日の正午から15時の時間帯で西山君主催で勉強会開催。場所は神田校舎。内容は「日米外交 ーアフガニスタンという空間」。宜しくお願いします。


現段階での開催予定行事
・~5日→各人からお祝い(一人千円)を徴収。田中まで希望日時を返信下さい。
・5日→西山勉強会、お祝い買い物。
8日→昼休みに定例会。
・12日→「戦争を考えるシンポジウム」(出欠連絡を田中まで下さい)。
・14日→駒澤大政研との合同勉強会(於駒澤大学、18時~。終了後、懇親会あり。担当・福田さん)。
・近日中→グレゴリー・マンキュー著、『マンキュー入門経済学』勉強会あり。詳細は後日連絡。


私が連絡不行き届きなためみなさんにはご迷惑おかけしました。すみません。以後気をつけます。
ただ、レスポンスを求めたものに対する返答宜しくお願いします。

「戦争を考えるシンポジウム」(については一人でも多くの方の参加をお願いします。お誘い合わせの上、ご参加下さい。
[PR]
by senshu-scop | 2009-12-04 00:28 | 定例会報告
7月21日 12:30~14:00

【議題】
1.議事決定方法
2.夏合宿について

議長:尾花
書記:阿部、河野、二瓶
参加者:乙幡、福田(謙)、若杉、赤星、小山、田中、中橋、和田、岡部、小林、白石


【内容】
1.議事決定方法

・議長選出(立候補→信任)
・agendaの設定(前定例会時に設定)
・出席者による議論(妥協でななく調整)
・出席者の2/3以上の賛成により決定

※上記の手続きで決定しない場合で緊急、且つ重要だと思われる案件については特例として下記の手続きで決定する。

・執行部(代表、副代表、会計、生田リーダー)で会合。
・執行部による採決において過半数の賛成により決定。


以上を政研での基本的な定例会の進め方とする。また、以下にその他定例会に関する決定事項を載せておく。

・情報伝達について
→mixi、ブログ、紙媒体で周知。

・欠席者についての対応
→代理制の導入。
※尚、代理人になった者はあくまで依頼人(欠席者)の意思、及び意見表明についての代理権が認められるのみであり、代理投票までの権限は認められない。

・1年生(生田)との連絡担当について
→2年生選出の副代表が担当。
→田中君が担当に。

・メーリスの管理担当について
→会計が兼務。
→あっこちゃん(河野)が担当に。


2.夏合宿について
~発表は有志か参加者強制か~

▼強制(全員)
《メリット》
多人数がいる場での発表。
論理的な思考訓練になる。

《デメリット》
興味(前提知識)のない発表に対する参加者の負担。
前提知識がないので議論が活発化しない。

▼有志(希望者)
《メリット》
前提知識がある分、発表に対する理解が深まる。
強制に比べ議論が活発化する。

《デメリット》
発表してない人の役割が不明確。
大勢の前で発表する機会を失う。


▼折衷案

発表は有志。
発表者以外の者はコメンテーターを担当。
事前に発表するテーマについて調べる or 考えてくる。


以上。
第1回議長、尾花からの報告です。

次回、及び今後の定例会では

1.政研論文集について
2.部室について
3.夏合宿発表テーマ報告

について扱います。
いちお8月6、7に有志による夏合宿発表テーマ報告と各担当決め、前期お疲れ飲みを予定しております。
[PR]
by senshu-scop | 2009-07-30 23:49 | 定例会報告
専修大学政治学研究会 09/07/15定例会報告

1.合宿について
  ・内容ついて(他に提案があれば)
   個人発表は強制にするかどうか。
    →強制にする。ただし、形式は問わない。(コメントカードのようなものでも可)
    →どうアプローチすればいいのかわからない場合は、中間発表でテーマのみを表明し、着眼点などのアドバイスを受ける。

2.組織について
 2-a)田中君の副会長就任について(異議なければ決定)
  異議なし→決定。

 2-b)二年生からの広報係選出について
  継続審議。

 2-c)「政研での決まりごと」について
  乙幡規約案を8月初回の定例会にて審議し、採択されれば施行する。
[PR]
by senshu-scop | 2009-07-18 00:18 | 定例会報告
専修大学政治学研究会 09/07/14定例会報告

1.合宿について
  ・目的について
    一年生との交流
    スキルアップ

  ・内容ついて
    a)個人発表(有志で行う。発表の内容によってはディスカッション実施。)
     ※発表メンバー(現在)・・・阿部、乙幡、河野、田中、中橋、西山、福田(謙)
             →人数が確定し次第タイムテーブルを組む。
    b)即興弁論(その場でテーマをくじにより決定し、2~3分演説)
    c)映画上映会

  ・事前打ち合わせ(中間発表)を8月中にするかどうか。
    時期)8月7日~10日、25日、26日のいずれかで1回
    内容)発表内容の確認

2.組織について
 2-a)現状の組織編成についての報告
  ・執行部
会長・・・乙幡(三年)、
副会長・・福田(謙)(三年)+田中(二年)(仮)
    会計・・・河野(三年)
  ・他の係
    広報・・・阿部(三年)、尾花(三年)、[二年から1名選出(検討)]
    コンパ・・尾花(三年)
    合宿・・・阿部(三年)、河野(三年)、二瓶(二年)
    勉強会リーダー・・・乙幡(三年)、福田(謙)(三年)
    一年生リーダー・・・岡部(一年)(乙幡と連絡をとりあっている)

 2-b)「政研での決まりごと」について
  →執行部で定める。

 2-c)勉強会レビューの充実について
  ・ブログを中心にしていく。(URL⇒http://senshuscop.exblog.jp/)

 2-d)政研内での意思決定の過程
  ・意思決定の報告は紙媒体でも行う。(定例会で配布)
  ・組織についての意思は執行部の学年(神田キャンパス通学生)が決める。
[PR]
by senshu-scop | 2009-07-18 00:17 | 定例会報告